Lumix News Photo Stories

Lumix: A Closer Look by Satpal Singh

Satpal Singh Environmental Photo Journalist Explains Why he Uses Lumix

Satpal Singh- 1

私はインド ウッタル・プラデーシュ州ランプール ケリー地区出身で、野生生物・環境のフリーランスフォトジャーナリストです。自然写真を撮り始めるようになったのは私が19歳の時です。森に囲まれ、ゴッティ川近辺にある父親の農場家の中をアマチュアとして写真を撮るようになったのがきっかけでした。

2017年に私はNature’s Best Photography Asia Lumix アンバサダーとしてLumixギアを扱う機会を頂きました。私はGH5、Panasonic Leica DG Vario-Elmarit 12-60mm f / 2.8-4 ASPH、POWER O.I.S.レンズから使い始めました。このギアをサイクリングの旅行や朝・夕方の自然観察の散歩を含む撮影に持ち込みました。GH5の高度な機能と、画期的にバランスの取れた画質のレンズにとても好印象を抱きました。他人からは私がライカ12-60mmレンズだけで人、鳥、マクロ、風景、そして野生動物と幅広い分野で撮影対応することは不可能に思うかもしれませんが、12-60mmのレンズは35mmフォーマットのカメラで24-120mmレンズと同様の機能を果たし1台でこれらの撮影を可能にします。

satpal lumit story (5)

私が経験したこのカメラとレンズについて詳しく説明する前に、Lumix GH5カメラやその他のGシリーズ本体について、「主にハイエンドのビデオキャプチャのために製造された」という最も一般的な誤解を解きたいと思います。 私はスチル写真家として今まで Lumixカメラや自身のカメラNikonを使ってビデオ撮影したことはありません。私はこのGH5の経験を通し、私のNikonの幾つかの異なるカメラボディと同等機能が1つのGH5カメラボディに収まっていると実感しています。GH5単体で野生生物、スポーツ、人、マクロまたは風景を撮影出来ます。

優れたフィット感で、後ろ面は握りやすさ、扱いやすさが考慮されているデザインのボディー仕様です。カメラの重さはほとんど感じません。ミラーレスマイクロ4/3形式はマグネシウムボディと結合されておりかなり便利なパッケージ。重要なカメラ機能ならではの優れたボタン管理も、注目機能の一つです。上部にはISO、ホワイトバランス、露出補正ボタン、カスタマイズ可能なボタン等が多数あります。

satpal lumit story (4)
ローパスフィルタが取り除かれたセンサーは高解像性能を最大限に引き出してくれ、手ブレ補正システムは手ブレを抑えるのに役立ちます。 225フォーカスポイントは、より柔軟な構図を提供し、このモデルのオートフォーカストラッキングは信じられないほどです:AFCで9fps、AFSバーストモードで12fpsで一瞬を逃すことはありません。ポストフォーカスとフォーカススタッキングモードは、このボディの便利な機能の一つです。

270度回転させることができる自由角度モニターには、ビューファインダーを通して見ることが困難な地面の低角度撮影で何度も助けられました。スクリーンに関してはスクリーンの損傷防止の為にカメラバッグに収納の時、カメラ本体の反対側に折りたたむことが出来ます。

satpal lumit story (14)

このカメラのビューファインダーは、約1280 x 960ピクセルの解像度を持つまったく新しい3680kドットのOLEDパネルです。実際の露出、ホワイトバランス、トーンを表示するプレビューモードで撮影しようとしている実際の写真が表示されます。私がEVFに惹かれるもう一つのの理由は、手動で被写体にピントを合わせようとするときに、ピントが合ったとき被写体を強調表示することです。更に優れている点はピンポイントフォーカスです。リアダイヤルを回すだけで、被写体のどの部分も1倍、5倍、10倍に拡大できます。シャッターを押す前にコントロールダイヤルを回すだけで、倍率を16倍にすることもできます。マクロの世界を撮影することが大好きな人にとってこの機能は神的であり感動します。 Nikon本体にNikon DG2アイピース・ルーペを使用すると、倍率は2倍にしかなりません。 EVFを使用したマニュアルフォーカスは、ミラーリングによるフォーカスよりもずっと正確です。 Lumix GH5では、手動露出モードで自動ISOを使用できます。必要なものに応じてシャッタースピードと絞り値を設定することができ、ISOを調整することによってカメラは自動的に明るさを維持します。

satpal lumit story (3)

Leica DG Vario-Elmarit 12-60mm f / 2.8-4レンズの最大絞り値はf / 2.8-4です。このレンズは非常に汎用性の高い焦点距離、素晴らしいOIS、信じられないほど速い焦点と素晴らしい品質を持っています。更に付け加えるのであればセンサーからわずか8インチ(2cm)の距離でも捉えることができるということ。これは昆虫や小型植物などの小さな物体を撮影するのに最適です。

satpal lumit story (13)

 

私はインドウッタル・プラデーシュ
州ランプール ケリー地区出身で、野
生生物・環境のフリーランスフォトジ
ャーナリストです。自然写真を撮り始
めるようになったのは私が19歳の時
です。森に囲まれ、ゴッティ川近辺に
ある父親の農場家の中をアマチュアと
して写真を撮るようになったのがきっ
かけでした。
2017年に私はNature’s Best Photography
Asia Lumix アンバサダーと
してLumixギアを扱う機会を頂きまし
た。私はGH5、Panasonic Leica DG
Vario-Elmarit 12-60mm f / 2.8-4
ASPH、POWER O.I.S.レンズから使
い始めました。このギアをサイクリング
の旅行や朝・夕方の自然観察の散歩
を含む撮影に持ち込みました。GH5
の高度な機能と、画期的にバランス
の取れた画質のレンズにとても好印
象を抱きました。他人からは私がライ
カ12- 60mmレンズだけで人、鳥、マク
ロ、風景、そして野生動物と幅広い分
野で撮影対応することは不可能に思
うかもしれませんが、12-60mmのレン
ズは35mmフォーマットのカメラで24-
120mmレンズと同様の機能を果たし1
台でこれらの撮影を可能にします。
私が経験したこのカメラとレンズに
ついて詳しく説明する前に、Lumi x
GH5カメラやその他のGシリーズ本
体について、「主にハイエンドのビデ
オキャプチャのために製造された」
という最も一般的な誤解を解きたい
と思います。私はスチル写真家として
今までLumixカメラや自身のカメラ
Nikonを使ってビデオ撮影したことは
ありません。
私はこのGH5の経験を通し、私の
Nikonの幾つかの異なるカメラボディと
同等機能が1つのGH5カメラボディに
収まっていると実感しています。GH5単
体で野生生物、スポーツ、人、マクロま
たは風景を撮影出来ます。
優れたフィット感で、後ろ面は握り
やすさ、扱いやすさが考慮されている
デザインのボディー仕様です。カメラの
重さはほとんど感じません。ミラーレス
マイクロ4/3形式はマグネシウムボディ
と結合されておりかなり便利なパッケ
ージ。
重要なカメラ機能ならではの優れた
ボタン管理も、注目機能の一つです。
上部にはISO、ホワイトバランス、露出
補正ボタン、カスタマイズ可能なボタン
等が多数あります。
ローパスフィルタが取り除かれたセ
ンサーは高解像性能を最大限に引き
出してくれ、手ブレ補正システムは手ブ
レを抑えるのに役立ちます。
225フォーカスポイントは、より柔軟
な構図を提供し、このモデルのオート
フォーカストラッキングは信じられない
ほどです:AFCで9fps、AFSバースト
モードで12fpsで一瞬を逃すことはあり
ません。ポストフォーカスとフォーカス
スタッキングモードは、このボディの便
利な機能の一つです。
270度回転させることができる自由
角度モニターには、ビューファインダー
を通して見ることが困難な地面の低角
度撮影で何度も助けられました。スク
リーンに関してはスクリーンの損傷防
止の為にカメラバッグに収納の時、カメ
ラ本体の反対側に折りたたむことが出
来ます。
このカメラのビューファインダーは、
約1280×960ピクセルの解像度を持つ
まったく新しい3680kドットのOLEDパ
ネルです。実際の露出、ホワイトバラン
ス、トーンを表示するプレビューモード
で撮影しようとしている実際の写真が
表示されます。
私がEVFに惹かれるもう一つのの
理由は、手動で被写体にピントを合わ
せようとするときに、ピントが合ったと
き被写体を強調表示することです。更
に優れている点はピンポイントフォー
カスです。リアダイヤルを回すだけで、
被写体のどの部分も1倍、5倍、10倍に
拡大できます。シャッターを押す前に
コントロールダイヤルを回すだけで、
倍率を16倍にすることもできます。マク
ロの世界を撮影することが大好きな
人にとってこの機能は神的であり感動
します。Nikon本体にNikon DG2アイ
ピース・ルーペを使用すると、倍率は
2倍にしかなりません。EVFを使用し
たマニュアルフォーカスは、ミラーリン
グによるフォーカスよりもずっと正確で
す。Lumix GH5では、手動露出モード
で自動ISOを使用できます。必要なも
のに応じてシャッタースピードと絞り値
を設定することができ、ISOを調整す
ることによってカメラは自動的に明るさ
を維持します。
Leica DG Vario -Elmarit 12 –
60mm f / 2.8-4レンズの最大絞り値は
f / 2.8-4です。このレンズは非常に汎用
性の高い焦点距離、素晴らしいOIS、
信じられないほど速い焦点と素晴らし
い品質を持っています。更に付け加え
るのであればセンサーからわずか8イン
チ(2cm)の距離でも捉えることができ
るということ。これは昆虫や小型植物
などの小さな物体を撮影するのに最適
です。